FC2ブログ

グリーンアップ熊谷の設立趣旨

2011-06-06
メンバーの思いをまとめて、NPO申請時に提出した設立趣旨書の内容です。

設 立 趣 旨 書


1 趣 旨
  地域でスポーツを通して子供達や多くの大人達と関係性を持ちながら、底辺の活動をしている我々が日々感じているのは、もっとスポーツ環境、文化が良くならないかと言う事です。
例えば
「土のグランドが芝生になれば」
「指導者がもっと勉強できる機会が増えないか」
「設備、用具をもっと充実した物に出来ないか」
「チーム活動状況がもっと地域の中に浸透しないか」
など地域の中でスポーツを愛する人達が集まればもっと、もっと沢山の意見が出てくる事でしょう。
 しかし、意見でなく「愚痴」になってしまって、少しも状況が変わらない。
小さな問題も見逃さず、対応しながら地域のスポーツ文化、環境を向上させていく事が出来れば地域住民の健康の増進、スポーツ技術の向上、さらなるコミュニティの拡大等、地域の人々に貢献する事が出来ると考えています。

2 申請に至るまでの経過
 学生の頃から数十年サッカーに携わり、選手、指導者、審判、協会役員等を経験してまいりました。10年位前からスポーツ環境を強く意識する様になり各地のグランドの状況等に目が行くようになりました。そこで感じて来た事が設立趣旨になっておりますが、個人の一人の力では限界があります。
サッカーを通して出来た仲間達(指導者、審判員、プロクラブ総務経験者、保護者等)に呼掛けた所趣旨に賛同して頂き、やるならしっかりとNPO法人化をして活動を行っていこうではないかと言う気運が高まり、数回の会議、設立総会を経て申請に至った次第です。

平成22年 7月17日 第1回 設立準備会議 (髙橋、尾身)
平成22年 9月23日 第2回   〃       〃
平成22年10月31日 第3回   〃     役員候補者
平成22年12月 5日 設立総会

平成23年 1月10日

スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>